キャンパス長の挨拶

通信制高校を卒業して飛躍する生徒達がたくさんいます!!

_

キャプチャ

三軒茶屋キャンパス
キャンパス長 宮内 秀考

ネット等いじめ対応アドバイザー認定士・高校1種英語教諭

通信制高校に通学し、どのような学校生活を送るのか不安に思われている保護者の皆様が多いと思います。実際に個別相談にいらっしゃった方々からも「通信制高校ってどのようなことをするのですか?」という質問が多いのです。そこで、三軒茶屋キャンパスのご紹介をさせて頂きます。

_

1.通信制高校は通学する生徒の方が断然多いのです。

“通信制”というと、自宅でレポート(各教科の問題集)をこなし、郵送する・・・そんなイメージがあると思いますが、実際は違います。キャンパスに通学して自分の選択科目・必修科目のレポートを先生と一緒に完成していく生徒の方が断然多いのです。特に必修である数学や英語は高校生の範囲が入ってくるので、苦手な生徒には授業が必要なのです。またレポート以外にも、英語検定や漢字検定、資格試験、大学受験の勉強をしている生徒もたくさんおります。三軒茶屋キャンパスでは在学中に英検・漢検2級を取得するのが目標です。大学受験を志望する生徒用には、全科目分の学習ができるように予備校等でも主流になっている映像学習が可能な環境となっております。大学進学を考えている生徒達への学習指導は、私の20年以上の進学予備校指導経験から適確なアドバイスができるので、安心して大学受験を志している生徒も多く在籍しています。

_

2.思うように学校に通学できなかった生徒達も通学できるようになっています。

三軒茶屋キャンパスに新入学、または転入学される生徒の多くは、なんらかの事情で学校に通学できなかった生徒が約半数くらいおります。例えば、学校の先生と合わなかった、他の生徒との関係で通学したくなくなった、そして最近多いのは起立性調節障害で思うように通学できなかったという生徒達です。どんな問題を抱えた生徒達も、先生が一緒に真剣に向き合って接することによって、生徒達の生活や進学意欲は変化するものです。卒業生の中にも、中学校の時に不登校だった生徒や新入学時に学校に来るのが大変だった生徒が徐々に学校へ通学できるようになり、目標を見つけて4年生の一般大学へ進学を決めております。また在学中に勉強をして漢字検定2級や英語検定2級まで取得して専門学校等に進学する生徒も多くおります。三軒茶屋キャンパスは大きなキャンパスではないので、一人一人の学力に応じて学習の指導ができます。黒板授業ではちょっと大変だった生徒の皆さんには、安心して勉強に来て頂いております。

また、心療内科等に通院されている生徒も、医師との連携をとって対処していける場合は入学を許可しておりますので、ご相談下さい。

_

3.生徒達に色々な体験・見学ができるようにイベントも考えています。

学習面以外にも、色々なイベントを計画してキャンパス生全員が参加できるようにしております。昨年度も色々な施設に行き、学習の一環として色々なことを学んでおります。ホームページ内には写真等も掲載されておりますので、是非ご覧下さい。卒業後に進学・就職をして、高校時代の想い出を語る日がくると思います。その時に印象に残るような体験・経験をさせたいと常々考えております。今年度も、楽しくて新しい発見があるイベントを実施していく予定です。昨年度は初めて専門学校とタイアップしてアニメ・声優講座を開講しましたが、興味が無かった生徒達にも非常に好評でした。初めての声優体験はみんな一生懸命に映像に合わせて台本を読んでいました。今年度も同様に実施していきますので、楽しんで下さい。

_

4.自分の夢の実現のために通信制高校を選択する生徒もいます。

自分が追い求めている将来の夢(例えばプロスポーツ選手や芸能人(役者・モデル・歌手等))をかなえるために、日々の練習や稽古に時間を多くつかいたいという生徒も通信制高校を選択しています。在学中も自分の目標達成のために努力しながら、単位を取得して高校を卒業しています。全日制の普通科の高校では欠席日数が多くなって進級ができなくなる可能性が高く、不定期、不規則に通学しなければならない状況の生徒は、1年生から通信制高校に通学しています。三軒茶屋キャンパスにも同様の生徒が通学し、卒業しています。

_

5.卒業後のことを考えてキャンパス生活を送ってもらいます。

1~2年生のうちはあまり実感が湧かない卒業後のことを、早くから意識させてキャンパス生活を送ってもらっています。『自分の進路は自分で決める』ことが大切なのです。その為に2年生のうちから専門学校や大学等のオープンキャンパスに行ってもらうようにしています。そこで自分が興味を持った分野や学校について話し合い、進路について考えていきます。これは自分の将来を自分の責任で歩んでいってもらいたいからです。三軒茶屋キャンパスを卒業してからも、学校や会社に普通に通うことができるようにしてあげたいのです。通信制高校に通学している生徒の多くは、最初に在籍していた高校で躓いてしまった生徒が多いので、そこからもう一度『一からやり直す』気持ちを取り戻して欲しいのです。そういう生徒達が社会に出て活躍するようになれば、色々な境遇の人々の悩みや苦しみも共有して社会の一端を担ってくれると信じています。一度大きく躓いた者にしか分からない苦しみを、将来は苦しんでいる誰かを助けるために活かして欲しいと思っています。

最後に、通信制高校を選択するに至った経緯については個別相談の際に伺いますが、色々な理由で通信制高校を選択している生徒達がこれから仲間になります。だからといって将来を諦めてしまったり、投げやりになっている生徒達は三軒茶屋キャンパスには一人もおりません。ほとんどの生徒達は自分の将来のことを真剣に考えて、自分にできることを一生懸命に模索しながらキャンパスライフを送っております。まだまだ自分は向上したい、まだまだ自分にはできることがあると思っているのであれば、是非とも三軒茶屋キャンパスにいらして下さい。心よりお待ちしております。


2017年 キャンパス長



*学校のご案内(新入学・転入学・編入生・科目履修生・社会人編入生)は個別にお伺いしております。お気軽にお電話でご予約下さい。心よりお待ちしております。